ものもらい うつる

 

 

ものもらいができたら、うつると言われてタオルなどを別々にした記憶はありませんか?
 

実際のところ、ものもらいって人から人へと感染するのでしょうか?感染するのであれば、家族にうつさないように注意が必要ですね。
 

また、ものもらいになると気をつけなくてはいけないことは何でしょう?
 

Sponsored Links

ものもらいって人から人へうつるりますか?

ものもらいは、人から人へうつりません!

ものもらいは、人から人へうつることはありません。
 

人に伝染するのはウィルスが原因です。ものもらいはウィルスではないので感染することはありません。
 

ものもらいになる原因は何?

ものもらいの原因は、まつ毛の生え際にあるマイボーム腺が詰まることで炎症をおこすことと常在菌の黄色ブドウ球菌が、身体が弱っているときに原因菌となって炎症を起こすためです。
 

昔は感染すると思われていたのでタオルも別々にしていましたが、あまり神経質になる必要はありません。
 

ものもらいは感染しないのに両目にできるのは何故?

ものもらいが両目にできることがあります。
 

最初は右目だけだったのに、暫くしたら左目にできてしまった。または、治っていないのにもう片目がもらい目になってしまった。
 

そんな経験はありませんか?これって感染したと言うことではないのですか?
 

  • 感染したのではなく、もともと、ものもらいができていた

ものもらいが片目にできるのは、片手で片目をこするからそこから雑菌が入って起こります。雑菌のついた手で両目をこすったりすると、両目にできる可能性があります。
 

家族が一緒のタオルを使ったら、家族がものもらいになってしまった

ものもらいは、ヒトからヒトにうつる伝染病ではありません。ウィルスが原因の病気は伝染をしますが、ものもらいはウィルスではありません。
 

よって一緒のタオルを使ったからものもらいがうつったと言う可能性はとても低いです。
 

それはものもらいではなく、ウィルスが原因の他の病気なのかもしれません。この場合は、タオルも別々にすることをお勧めします。
 

自己判断はよくありません。目に違和感があれば、ものもらいではない可能性もあります。眼科に行って医師の指示に従いましょう。
 

ものもらいになったらプールは入らない方がいい?

結論が言いますと、「入らない方がいい」です。ものもらいの原因は、炎症と細菌です。

プールには、たくさんの雑菌がいます。このため、ものもらいの炎症を悪化させる原因になります。
 

プールに入らない方がいい理由とは?

  • プールの中の雑菌やごみなどがものもらいの炎症を悪化させる
  • 運動をすることで治癒力が低下する

以上の理由が考えられます。
 

なお、ものもらいはうつるから入らない方がいいと思っている親御さんがいますが、何度もいいますがものもらいはうつりません。
 

しかし、ものもらいではない可能性もあります。目に違和感がある場合は、早目に眼科にいくようにしましょう。
 

ものもらいになったら気をつけることって何?

ものもらいになってしまったら、早くに治したいですね。そのために気をつけることってなんでしょう?
 

  • 目に違和感があったら眼科にいきましょう。

早くに治療することで、酷くならずにすみます。
 

  • 出された目薬は必ず両目にさしましょう。

ものもらいが片目だけの場合でも両目にさすように言われると思います。
 

これは、ひょっとしたらもう一方の目も気づいていないだけで、ものもらいになっている可能性もあるからです。それと、予防のためでもあります。
 

  • ストレスをためない・バランスのよい食事に心がける

ものもらいの原因は、ストレスや食生活と言われています。
 

ストレスがたまると免疫力や抵抗力が低下します。免疫力や抵抗力の低下でものもらいが悪化する原因になります。
 

まとめ

ものもらいはうつると思っている方が多いですが、人から人へはうつりません。
 

ものもらいになったら、プールに入ることはやめましょう。プールには雑菌やゴミがいっぱいです。そのため、ものもらいを悪化させる原因になります。
 

また、ものもらいと思っていたら、流行り目だったと言うこともあります。この場合は、人から人へとうつります。
 

目に違和感がある方は、早目に眼科にいき適切な処置をしてもらうことをお勧めします。
 

Sponsored Links