アレルギー性鼻炎 症状 原因

 

 

アレルギー性鼻炎の症状は、ある日突然現れます。くしゃみや鼻づまり、鼻水が止まらない症状が現れたら、アレルギー性鼻炎を疑ってみてください。
 

アレルギー性鼻炎にかかってしまったら、少しでも症状を軽くしたいですね。そこで気になるのが、薬や治療方法ではないでしょうか?
 

今回は、気になるアレルギー性鼻炎の症状や原因、治療方法などを詳しくご紹介しようと思います。
 

Sponsored Links

アレルギー性鼻炎・症状と種類

アレルギー性鼻炎の主な症状は?

  • くしゃみ
  • 鼻づまり
  • 鼻水

アレルギー性鼻炎の主な症状は以上3つあります。
 

鼻風邪と間違えやすいですが、簡単に見分けることができます。

  • 発熱
  • 症状が出る長さ
  • 鼻汁
  • 鼻粘膜

このように鼻風邪とアレルギー性鼻炎には、4つの症状の違いがあります。
 

鼻風邪は、発熱を伴ったり症状は短期間で治まります。また、粘膜性の鼻汁がでます。鼻の粘膜が赤くなります。アレルギー性鼻炎の場合は、発熱はありません。
 

症状は季節性と通年性があります。季節性とは決まった季節に起こることで通年性とは一年中鼻炎の症状があります。鼻汁は、水溶性でサラサラしています。
 

アレルギー性鼻炎の種類は2つあります。

  • 通年性アレルギー性鼻炎
  • 季節性アレルギー性鼻炎

また、2つが同時に起こる場合もあります。
 

通年性アレルギー性鼻炎は、一年を通して症状があります。季節性アレルギー性鼻炎は、決まった季節になると症状が起こります。
 

アレルギー性鼻炎の原因は何?

アレルギー性鼻炎の原因は、ハウスダストや花粉、カビ類やそば粉やキノコの胞子などです。繰り返しこれらを吸入することで、抗原ができアレルギー反応が起きます。
 

  • ハウスダスト→ダニ・ペットの毛や羽根
  • 花粉→スギ・ヒノキ・スズメテッポウ・ブタクサ・ヨモギ
  • その他→カビ・そば粉・キノコの胞子など

アレルギー性鼻炎・症状別の治療薬について

アレルギー性鼻炎の治療は主に薬を使用します。
 

症状別の治療薬

  • 抗アレルギー薬→鼻づまり・くしゃみ・鼻づまり
  • ステロイド薬→炎症を抑える・くしゃみ・鼻水・鼻づまり(抗アレルギー剤と併用)
  • 自律神経作用薬→点鼻薬・鼻づまり(使い続けると慢性的な鼻づまりを起こす可能性がある)

アレルギー性鼻炎の治療薬は、抗アレルギー薬を中心に症状によって併用することもあります。
 

アレルギー性鼻炎・特異的免疫療法

特異的免疫療法は、薬で改善しない場合の治療法です。定期的に抗原の注射をすることで70%の方が治癒すると言われています。
 

特異性免疫療法のメリット

治療薬のような対処療法ではなく治癒することを目的としています。
 

特異性免疫療法のデメリット

2~3年と言う長い期間行うのがデメリットですが、治癒が期待できる唯一の方法です。
 

アレルギー性鼻炎・治療薬が効かない原因は何?

治療薬が飲んでいても効かないという方もいます。それはいったいどんな原因があるのでしょうか?
 

  • アレルギー性鼻炎の症状に対して選択する薬が間違っている
  • 花粉の量が多い
  • 副鼻腔炎になってしまった

治療薬が効きにくいと感じる方は、主治医に相談をしましょう。適切な薬の処方を考えてくれるはずです。
 

薬以外の治療方法・どんな手術がある?

アレルギー症状が一年中または季節的に起こるのが億劫な場合、早く治してしまいたい。そう思う方もいますね。
 

実は、アレルギー性鼻炎のための手術方法があります。
 

1・サージトロン治療
2・トリクロール酢酸治療
3・切除手術

 

サージトロン治療とは

サージトロンと言う装置を使ってする治療法です。下鼻甲介の全端を電気で焼灼します。
 

トリクロール酢酸治療とは

トリクロール酢酸治療とは、トリクロール酢酸という薬液を使って粘膜を焼灼します。費用は病院によって若干の変動はありますが、6000円~9000円くらいです。
 

鼻づまりや鼻水は80%の方が治癒したと実感しています。しかし、鼻粘膜は身体の防御機能をしてくれるものです。サージトロン治療・トリクロール酢酸治療はリスクが高い気もします。
 

鼻粘膜が機能しなくなると、抵抗力や免疫力の低下にも繋がることが心配です。
 

その点、切除手術は鼻粘膜を極力残してするため防御機能は温存されます。しかし、数十万と高額のため、躊躇する方が多いことも事実です。
 

まとめ

アレルギー性鼻炎を治療する方法は、薬と注射と手術があります。治療薬は、その症状によって抗アレルギー剤を中心に処方されます。
 

手術には、粘膜を焼灼する方法と切除手術があります。粘膜は、身体の防御機能をしてくれます。
 

鼻粘膜の機能がなくなることで、免疫力や抵抗力が低下する可能性もあるので手術の際は、主治医によく相談して行うようにしましょう。
 

特異的免疫療法は、一番新しい治療方法です。70%の方が治癒すると言われています。
 

アレルギー性鼻炎の治療には、いろいろな方法があります。自分に合った方法で治療を行い、生活の質をあげることが大切ですね。
 

Sponsored Links