メニエール病でめまいがする女性

 

 

メニエール病は、1974年に難病として指定された病です。
 

芸能人の八代亜紀や今井翼も経験しているメニエール病は、突発的なめまいや耳鳴りの症状がおこる病気です。酷い人になると、天井がぐらぐらとして吐いてしまう人もいます。
 

メニエール病が発症する年齢は、30代~50代が一番多いのですが、10代~80代の方も発症した報告もあります。
 

今回は、このメニエール病についてご紹介しようと思います。
 

Sponsored Links

メニエール病とはどんな病気?

耳に関係している病気です。耳の内耳の病気で、何度も繰り返す難聴、耳鳴り、めまいなどの症状がでてきて大変辛い病気です。
 

一般的には、片耳の内耳に障害が表れますが、まれに両耳に起こる人もいます。
 

早期発見が治療の早道で、初期症状を見逃さずにすぐに耳鼻科で診察をすることが大事です。
 

メニエール病になる原因は何?

医学的な話をすると、前述しましたが内耳の病気です。
 

内リンパ水腫が原因している

内耳を満たしている内リンパ液が過剰になる状態。
 

この状態になるとメニエール病を発症すると言われています。しかし、内リンパ水腫になる原因は解明されていません。
 

ただ、先進国に多く、発展途上国に少ないと言うデータがあります。このことから、ストレスが原因しているとも言われています。
 

チェックしてみよう、メニエール病の初期症状~

メニエール病は、早期発見が鍵です。初期症状を見逃さずに、おかしいなと思ったらすぐに耳鼻科に行って相談をしましょう。
 

メニエール病の初期症状にはどんな症状がある?

  • 片耳の耳鳴り
  • 耳が塞がっている感じがする
  • 耳が聴こえにくくなる
  • 回転性めまい

症状は個人差があります。突発的なめまいから、耳鳴りや耳の閉塞感を感じる人耳鳴りや耳の閉塞感を感じてから、めまいを感じるひと。
 

個人差はありますが、これらの症状は繰り返されるのがメニエール病の特徴です。
 

めまいの間隔はあるの?

数日~1年に1回と個人差があります。めまいが何度も続くと、メニエール病を完治するのが難しくなります。
 

耳に異常を感じたらすぐに耳鼻科で検査をしてもらいましょう。
 

メニエール病が男性に多い原因は?

メニエール病は30代~50代の男性に多く発症しています。働き盛りの男性は、ストレスをたくさん抱えています。
 

メニエール病を発症する人はストレスを抱えている人に多いため働き盛りの男性に多いのではないでしょうか?
 

ストレスはメニエール病だけでなく、身体のさまざまな不調の原因にもなります。たまには息抜きもしてストレス発散に心掛けましょう。
 

メニエール病が悪化する原因は?どんな症状になる?

めまいの症状の現れ方

激しいめまい(30分から数時間)

めまいが軽くなると耳鳴り・耳の閉塞感を感じるようになる

難聴は軽くなる。耳が聴こえるようになる

めまいを何度も繰り返していると、耳鳴り・耳の閉塞感、難聴は軽くならない
 

これに伴い、吐き気、嘔吐、冷や汗、動悸などが起こります。
 

原因と症状を知って早めに対処しよう

めまいや耳鳴り、耳の閉塞感を感じる方は早めに耳鼻科で診察してもらいましょう。
 

早期発見は、それだけ治療を早く開始できるので早く改善できる可能性もあります。
 

症状が長く続いている方は、ぜひ早めに診察をするようにしてください。診察が遅れると、メニエール病の完治が困難になり、前述の症状が続く危険性があります。
 

まとめ

メニエール病は、早めに治療をすることで、症状が軽くなる可能性があります。
 

めまい、耳鳴り、耳の閉塞感、動悸などを感じていたら、すぐに耳鼻科にいって診察をしてください。
 

メニエール病は難病に指定されている病気で、完治することは難しいと言われています。しかし、辛いめまいや耳鳴りの回数を減らしたりすることができます。
 

心あたりのある方は、すぐに耳鼻科にいきましょう。以上、メニエール病についてご紹介しました。
 

Sponsored Links