しじみ 味噌汁 二日酔い

 

 

二日酔いで疲れ切っている朝、味噌汁を出されたらホッとしますよね。食欲は無くても味噌汁なら食べられそう。
 

ある企業で「二日酔いの朝に何が食べたいか」というアンケートでは「しじみの味噌汁」が1位でした。海外でも脚光を浴びている「ミソスープ」は、二日酔いにもとても効果があるのです。
 

しじみの他にも具を変えることで効果も色々広がります。詳しくお伝えしますね。
 

Sponsored Links

味噌には肝臓を助ける「コリン」が入っている

味噌には「コリン」という成分が入っています。コリンは肝炎や脂肪肝、動脈硬化を防ぐ働きがあります。肝臓に入ったアルコールが脂肪となるのを防いでくれるのです。
 

すでに脂肪肝になっている人でもコリンを摂取することで肝機能を回復させることができます。肝臓が元気なら、アルコールの分解も速やかになるので、日頃から味噌を摂るようにすると良いでしょう。
 

コリンは人体ではほとんど合成出来ないので、食品から摂取する必要があります。記憶力を高める働きもあるため最近はビタミンB12 と併用してアルツハイマー型の認知症改善に使用されています。
 

コリンを摂取したい時は、ビタミンB群やタンパク質を一緒にとると効果的です。コリンは味噌の他に豆腐などの大豆製品、豚肉・牛肉(またはレバー)、卵、トウモロコシ、サツマイモ、牛乳、玄米などに含まれています。
 

二日酔い対策に必要な栄養補給

肝臓がアルコールを分解するためには多くのタンパク質やビタミンを必要とします。これらが不足すると機能の低下で分解が遅れ、いつまでも二日酔いから抜け出せなくなります。
 

これらの栄養素を補う意味でも味噌汁はピッタリなんです。味噌には、発酵大豆の良質なタンパク質とミネラル、塩分が含まれているので疲れた肝臓を助けてくれます。
 

二日酔いにはやっぱり味噌汁

味噌が二日酔いに良いのはわかったけれど、それなら味噌を舐めておけばいいのでは?と思うかもしれませんが、二日酔いには水分が必要なので、味噌汁が良いのです。
 

何より、味噌汁だと他の具材も一緒に摂れるので一石二鳥。合わせる具材で効果も変わってきます。
 

しじみの味噌汁

二日酔いには定番の味噌汁です。しじみの何がそんなに良いのか。
 

  • アミノ酸スコア100と言って、完璧な栄養バランスがあり、これが弱った肝臓の損傷を修復、強化してくれます。
  • しかも低脂肪で消化・吸収が良いため食べても負担にならない。
  • 豊富に含まれる「タウリン」は肝臓の細胞再生を促し、解毒作用を活発化させます。
  • 「オルニチン」は体内の毒素を分解して肝機能を助けます。
  • さらに即効性の高い糖質が含まれているので疲労回復を早めてくれます。

ただ旬は夏と冬であり、日持ちは3日程度、事前に砂抜きも必要です。手軽な食品と言えないところが唯一の欠点でしょうか。でも扱い慣れると、冷凍したりして常備できるようになりますよ。
 

あさりの味噌汁

しじみほどの含有量はないですが、肝機能の回復・促進する「タウリン」もあり、ミネラルも豊富に入っています。味噌と相性のいいビタミンB12は貝類の中で1番の含有量です。
 

加熱すると旨味と栄養素が流れ出るので、味噌汁など汁物と一緒に摂るのが一番です。最近は砂抜き不要なのも売られています。加熱は水から入れてゆっくり火にかけるほうが旨味が増します。
 

あさりが口を開いたらすぐに火を止めましょう。加熱しすぎは身を固くします。
 

豆腐の味噌汁

弱った肝臓はタンパク質の補給を待っている状態です。豆腐のタンパク質は吸収がよく、コレステロール値を下げ、血圧の上昇を抑えてくれます。
 

ちなみに、絹ごし豆腐より木綿豆腐の方がタンパク質を多く含みます。豆腐の味噌汁と言えば「ワカメ」が名コンビですが、ワカメにも肝機能を高める働きがあります。
 

またコレステロールや脂肪の蓄積を防ぐ働きもあるので、ぜひ豆腐と一緒に食べて下さいね。生よりも乾燥ワカメの方がミネラルは多くなっています。ぜひ常備しておきましょう。
 

大根の味噌汁

味噌汁の具材としては定番の大根。年間を通して売られていますが旬は秋から冬、丁度飲み会が増える時期ですね。色々な栄養素がありますが、二日酔いに嬉しい「ジアスターゼ」が豊富です。
 

食べ物の消化を助け、腸の働きを整えてくれます。げっぷ、胃もたれ、胸やけなど胃酸過多の症状を改善してくれます。辛み成分の「アリル化合物」も胃液の分泌を高め消化を促してくれます。
 

ネギをトッピングしましょう

味噌汁を作ったら最後にパラパラっとネギを入れましょう。二日酔いの身体は肝機能の低下で免疫力も低下しています。
 

ネギに含まれる「アリシン」には強力な抗菌・殺菌作用があり、疲労回復にも効果があります。ビタミンやカルシウムなど栄養的にも優れています。
 

具なし味噌汁

具が無い味噌汁と言うと、ちょっと残念な感じがしますが、水分補給が目的だとすると、栄養のあるドリンク剤としては申し分ない優れものです。
 

本当に美味しい味噌を使えば具なしでも物足りなさを感じません。辛口、甘口、赤、白、麦、なかにはクラッシクを聞かせ熟成させるなど多種多様な味噌が全国にあります。
 

色々試してみてはいかがでしょうか。
 

まとめ

二日酔いの時に食べる味噌汁は本当に美味しいと感じるそうです。男子の胃袋を掴むにはチャンスです。彼氏や旦那さんが二日酔いの時はそっとお味噌汁を出してあげれば喜ばれること間違いなしですね。
 

Sponsored Links