痛風プリン体

痛風になった時、プリン体を摂らないようにと、食事指導が行われます。

「プリン体」と知らない人が聞くと、なんだか美味しそうで、甘そうな物質だと思うかもしれません。

身体のエネルギーともなる必要な栄養素ですが、それが身体に溜まると、人にとってあまり良くない作用を引き起こします。

では、プリン体の正体を暴き、その何が人体に悪い影響をもたらすのかを考えていきましょう。
そして、何にプリン体が多く含まれ、何を制限すれば良いのでしょうか?

Sponsored Links

どうしてプリン体が痛風を悪化させるのか

まず、プリン体について少し学んでいきましょう。
プリン体とは、アミノ酸の一種で、身体に必要なエネルギー源として働きます。

人体には、常に一定量のプリン体が備蓄され、糖質としてのエネルギーが枯渇したり、必要なエネルギーを確保したい時に、これを分解してエネルギーに変換します。

また、人は、食事からプリン体を摂取し、消費されたプリン体を補充します。
ですが、これが過剰になると、排泄されなければなりません。

肝臓では、プリン体を分解しエネルギー源に替え消費します。
その代謝産物として老廃物を出すのですが、その老廃物が痛風の原因となる「尿酸」です。

尿酸は、身体に溜まると毒素を発生させる為、尿や便、汗などから排泄されなければなりません。
一日につくられる人の尿酸量は、約700mlと言われています。

それを排泄する主な器官が腎臓から膀胱、尿道を通って、尿として排泄されます。その量一日に500mlと言われています。
残りの200mlは、汗、不感蒸泄、呼吸、便等から排泄されます。

「高尿酸血症」は、血液中に尿酸が7.0mg/dl以上貯留すると発作を起こすと言われ、尿酸の排泄、蓄積抑制が重要と言われています。

尿酸を作りださない為に、プリン体を制限する必要があるのです。

プリン体は体内でもつくられる?

細胞の新陳代謝が行われると、古い細胞が破壊、分解される時に代謝産物(老廃物)としてプリン体が放出されます。

また、激しい運動や無酸素運動を行うと、アデノシン三リン酸がエネルギーとして使われ、体内でプリン体を発生させます。

プリン体を多く含むと言われる食品の基準は?

大体、どの食べ物にもプリン体は含まれると考えても良いでしょう。その量の違いが重要です。食べ物の100mg中200mg以上プリン体が含まれる食品をこうプリン体食品と言われています。

高尿酸血症の分類

尿酸産生過剰型:体内で尿酸が過剰に産生されたり、食べ物からプリン体摂取が多く、尿酸が付くたれやすい状態の人。

尿酸排泄低下型:尿酸を排泄する能力が低下した人、腎機能や肝機能の低下、疲労の蓄積などにより、尿酸を溜めこみやすい人。

混合型:尿酸を作りやすく、溜めこみやすい人。

プリン体の多い食べ物と飲み物

  • 鶏レバー
  • 牛モツ
  • ホルモン
  • 煮干し
  • 干物
  • 干しシイタケ
  • かつお節
  • 白子
  • 魚卵
  • 魚の内臓
  • ほうれんそう
  • ビール
  • 日本酒
  • 焼酎
  • ウィスキー
  • ワイン

もともと、食の欧米化や食生活の変調で痛風が流行り出しました。
菜食、粗食の日本人が、食肉や海外のお酒を飲み、嗜好を満たし始めた頃から痛風と言う疾患が知られています。

また、贅沢と無縁と言われていた若者、女性も、今では当然のようにアルコールを飲み、食べたい時に食べたいものを食べられる時代になりました。
それが、誰でもプリン体の多い食材に触れる、痛風になる危険性があるようになった理由です。

Sponsored Links

尿酸値を下げる食べ物と飲み物

(アルカリ性食材)

  • きのこ
  • 海藻
  • 緑黄色野菜
  • 葉物野菜
  • メカブ
  • がごめ昆布
  • お酢
  • 黒酢
  • 青汁

※カリウムの摂取と食物繊維の摂取が尿酸排泄を助けると言われています。
食物繊維は、野菜や果物に多く、カリウムも同様です。

ですが、ここで注意したいことは、果物の加糖の過剰摂取は血糖値を上昇し、血液循環を低下させ老廃物の排泄を妨げると言われています。
果物の食べすぎには注意が必要です。

海藻、野菜、きのこ類、こんにゃくなどを上手く摂取しましょう。

利尿を促すコーヒーや紅茶、緑茶はダメなのか?

痛風の発作を予防するためには、尿酸の排泄が重要です。

ですが、利尿作用がある飲み物は、身体を脱水に導き、尿酸結晶を結晶化させやすいと言われています。
よって、過度の排泄傾向にも注意が必要です。

十分な水分を一日2000ml目標で摂り、尿を排泄する事が必要です。
水分摂取で勧めたい飲み物は、お茶、水、おさ湯、ウーロン茶、ジャスミンティなどのハーブティ、痛風発作で最も期待できるのが「アルカリイオン水」と言われています。

まとめ

プリン体は、どの食品にも含まれていると理解してよいでしょう。
どれも、これもダメだと制限しては必要な栄養が取れません。

鶏レバーも、女性の貧血や、男性の疲労回復に重要な食べ物です。
煮干しやかつお節も、日本食には欠かせない食材です。

何でも食べすぎが良くないわけで、全てをカットする必要はありません。
上手にプリン体を付き合い、上手に排泄して痛風発作を起こさないよう努めることが肝心です。

Sponsored Links