豆乳ダイエット 効果

 

 

豆乳ダイエットって聞いたことありますか?名前の通り豆乳を飲みながらダイエットを行う方法です。
 

豆乳ダイエットの口コミをみてみると、成功した方もいれば失敗した方もいます。失敗した方は、いったい何が原因だったのでしょう?
 

そこで今回は、豆乳ダイエットで効果がでるやり方や失敗しないポイントをご紹介しようと思います。
 

Sponsored Links

豆乳ダイエットって何?

文字通り豆乳を使ってダイエットを行う方法です。豆乳は栄養成分がたくさん含まれていますが、カロリーは低めです。
 

健康的に痩せようと思っている方にお勧めしたいダイエット方法です。
 

豆乳ダイエット2つのやり方

豆乳ダイエットを行う場合2つの方法があります。
 

  • 置き換えダイエット
  • 生理前豆乳ダイエット

 

以上2つの方法があります。
 

豆乳ダイエット その①置き換えダイエット

  • 3食の食事の内1つや間食を豆乳に置き換えるダイエット方法です。
  • 夕食を置き換える
  • 朝昼晩のいずれか一つを置き換える
  • 間食を置き換える

 

置き換えダイエットを行う場合、夕食を置き換えるのが一番効果があります。
 

しかし、最初から夕食を置き換えることはストレスを感じてしまう方が多いと思います。そこでストレスがかからない豆乳ダイエットの順番です。
 

間食→朝→昼→夜
 

  • 最初は間食をやめてコップ1杯の豆乳を飲む
  • 慣れてきたら、朝か昼の食事を豆乳に置き換えてみる
  • もう少し頑張れそうだったら夜の食事を豆乳に置き換える

 

こうすることでダイエットにつきもののストレスがなくなります。
 

また、短期間で摂取カロリーを減らすと、身体は少ない食事からエネルギーを吸収しようとします。
 

その結果、元の食事の戻るとリバウンドになる可能性があります。ダイエットはゆっくり気長にするのがいいです。
 

豆乳ダイエット その②生理前豆乳ダイエット

女性の身体は妊娠をするために生理前になると太りやすくなります。
 

女性の身体はよくできていて、妊娠に備えて脂肪や水分をため込もうとします。生理が終わると、脂肪や水分は老廃物として排出されていきます。
 

生理前1週間から生理が終わるまで、太りやすくなる原因は妊娠に備える身体づくりなんですね。
 

生理前豆乳ダイエットとは、このシステムを利用したものです。
 

生理1週間前~生理中→太りやすくなっている
生理後~次の生理がくる1週間前→身体にため込んだ水分や脂肪を排出する
 

豆乳を飲むのは、太りやすくなっている期間です。この期間に豆乳を飲むことで、代謝を上げて脂肪燃焼をしていきます。
 

豆乳ダイエットをしていない身体→生理1週間前~生理中=体重が増える
豆乳ダイエットをした身体→生理1週間前~生理中=体重は変わらない
 

この状態を続けていくと、体重は少しずつですが確実に少なくなっていくのがわかると思います。
 

豆乳ダイエット、豆乳はいつ飲むのと効果がある?

豆乳ダイエットを行うとき、どんなタイミングで飲むのと効果があるのか知りたいですね。
 

豆乳ダイエット、飲むタイミングは?

  • 空腹時
  • 食事30分前
  • 朝起きてすぐ

以上が飲むタイミングです。もっと効果が欲しい方は豆乳を温めて飲んでみましょう。
 

内臓を温めることで代謝があがり効果があります。早く効果が欲しいからとつい過剰摂取をしてしまう方がいますが一日コップ約1杯を守ってください。
 

豆乳ダイエットに副作用はあるの?

豆乳ダイエットをする場合、気になるのが副作用ですね。豆乳に副作用はあるのでしょうか?
 

豆乳を飲み過ぎると下痢になる

豆乳だけでなく、食品を食べ過ぎたり飲み過ぎたりすると身体に反応がでてしまいます。その反応の一つに下痢症状があります。
 

豆乳を過剰摂取するとどうなる?

過剰摂取をすることで、生理不順になったりニキビが増えたりすることもあるので注意をしましょう。
 

一日コップ約1杯を守りましょう。
 

大豆アレルギーがある方は飲むのはNG

食物アレルギーのある方で、大豆がアレルゲンの方は飲むことは止めましょう。
 

豆乳を飲むことで重篤なアレルギー症状がでる可能性があります。
 

  • 重篤なアレルギー症状とは?

アナフィラキシーショック症状:血圧低下により失神、失禁の症状、呼吸困難になり命に関わる可能性もあるので注意が必要です。
 

まとめ

これから豆乳ダイエットをしようと思っている方は、飲み方や飲むタイミングを頭にいれて行うと失敗する確率は低くなります。
 

豆乳ダイエットのやり方

  • 飲むタイミング

空腹時・朝起きてすぐ・食事の30分前
 

  • 置き換えダイエット

1食を置き換える方法:間食・朝・昼・夜で自分が楽な時間帯から置き換えてダイエットをしましょう。
 

無理をするとストレスになります。ゆっくりじっくり行うようにしましょう
 

  • 生理1週間前~生理中に豆乳を飲む

女性の身体は生理中に太りやすく、生理後に余分な水分や脂肪を排出する働きがあります。
 

豆乳を生理1週間前から生理が終わるまで飲むことを続けていると、体重が減っていくのでダイエット効果があります。
 

豆乳ダイエットの上手なやり方を続けていると徐々に痩せていきます。
 

豆乳の過剰摂取には気をつけて一日コップ1杯を守って、豆乳ダイエットを頑張ってみましょう。
 

Sponsored Links